** ぼんくら **

宮部みゆきの時代物って面白いですね〜♪(今さら?)

なんとなく、着物を着ていた時代のお話が読みたいな〜と思ってて、
でも難しい本は苦手で、できれば下町の人情モノがいいな!

アッそういえば宮部みゆきは時代物も書いてたっけ?と思い出し、さっそく
図書館にて借りてきた『ぼんくら』は、そんな気分にとてもピッタリの作品でした。

どの人物も生き生きしてて、情に厚い。
(とくにお徳さん!)
男女の色恋沙汰もありますが、長屋のその日暮らしや、子どもを奉公に出す
などもあったようできびしい生活なのに、なぜか生き生きしてるように思う。

時間の流れもゆったりゆっくり。

               ↓これは続編の『日暮らし』 いま読み途中デス。
d0147488_20341996.jpg



数日前に母親から電話があり「着物もらったけど着る?」って。

そりゃ着物のすばらしさに目覚めてから、年初めに実家に帰ったときは、
母のいらない着物をもらって来たけど。

そんなに毎日着てる訳ではないのに...

でもなんだか母も嬉しそうだし、そんな気持ちもありがたく一緒にいただきましょう^^





[PR]
by rr-handmade | 2010-02-05 21:16 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

自宅shop「neiro」の店主が、のんびりと綴っています。


by neiro +R
プロフィールを見る
画像一覧