** ちゃんちゃら **

d0147488_17532519.jpg
あっという間に4月になってましたね^^;

春休み...何してるんだろう...
どうにも心がどこかに行ってしまったような。
やりたい事はたくさんあるのだけれど、頭も体も動きがとってもスロー。

スローながらも次男の新しい勉強道具にはひとうひとつ名前を書き、入学グッズは縫いあがりました。あとはほんのちょこっとですが、支援物資の仕分け作業のお手伝いをして来ました。

そんなこんなで図書館にも行ってみた。
読んだ本の中からおもしろかったのは朝井まかて「ちゃんちゃら」です。
江戸の庭師のお話ですがと〜っても読みやすく、読み始めてすぐに私も江戸の町にいました^^
食べ物をかすめ取ってその日暮らしをしていた孤児「ちゃら」を庭師に育て上げた親方(辰蔵)
庭師にスカウトするときの辰蔵の言葉「庭仕事は空仕事だ」
ふだん飲ん兵衛のくせに、締める所は締めて頼りになる辰蔵です。
その娘お百合はまさに江戸っ子のしっかり者で、ちゃらに恋心をいだいてます♡

江戸の気風の良さと庭木や植物のみずみずしい描写もさわやかです。
お百合の恋はどうなっちゃうの?とハラハラしてしまいましたが、この終わり方すがすがしくて良かった^^
朝井まかてはもう1冊書いてるらしいので、そちらもいずれ読んでみたいな。

ミシン作業もスローながら進めています^^
また次回ご紹介します♪



[PR]
by rr-handmade | 2011-04-03 18:39 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク

自宅shop「neiro」の店主が、のんびりと綴っています。


by neiro +R
プロフィールを見る
画像一覧