** 雑誌の印象的な **

くじ引きの当たりである作家さんのプレゼントは、ご好評につき無くなってしまいましたが、現在ミニくじをしています。
当たりもハズレもミニミニで、ほんの気持ちではありますが。。。^^

年内の営業日は残すところ 19(金) 20(土) 22(月) の3日間となりました。
※あらかじめお電話をいただければ、ほかの日に開けることも可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ^^

年明けのオープンはまだ未定です。
2月のギャラリーのイベントにむけてお洋服の制作がありますので、オープン日は少なくなるかもしれません。。。
営業カレンダーはこちら→

いつものんびりやってるneiroですが、どうぞよろしくお願いします。

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

お世話になってる作家さんからインテリア雑誌をいただきました。
同じの2冊買っちゃったらしいのです 。。。( ´艸`)ぷぷっ お茶目すぎる〜

それを眺めてはためいき。
こだわりのインテリアに住みよさそうなおうち。
細かいところまで見入ってしまいますよね^^
参考にしたいことがたくさん!!

あやつのせいでボロボロになっていくこんな我が家でも。。。^^;


   ▽・ω・▽ え?ボク?     うん、そう...



私めったに雑誌は買わないのですが。。。
お手伝いで絵のモデルをした先月、久しぶりに2冊買いました。
1つはこちら「大人のおしゃれ手帖」   ↓
d0147488_13324582.jpg
かれんさん素敵です!
こういう 素材の良いシンプルな服を作っていきたいなぁ。。。
まだまだ勉強不足ですなぁ〜^^;


もうひとつは『暮らしのおへそ』
表紙のグレーと白に惹かれました。

印象的だったのは
「普通であることが、一番強く、美しい」と
「だって、しょうがないじゃない?」です。

上はお洋服を作り続けてきた方の言葉。
下はいろいろ人生を積み重ねてきた年配のご夫婦の言葉。
老いることへのカラリとした潔さ。

どちらも、とても深くしみ込んできました。
いまの私だからこそ、この言葉をキャッチできたんだと思います。

この年配のご夫婦は、鎌倉で雑貨店をなさってるそう。。。

え?この店、立ち寄ったことある〜!
たしかそのときは娘さんがお店番をしてらして、とってもこじんまりした店内に本や手作りの石のオブジェがならんでいましたっけ。
「それ、おじいちゃんが作ったんです」とおっしゃってましたね^^
ふらり立ち寄っただけのお店なのに、古い知人に再会したようでなんか嬉しいですね。


[PR]
by RR-handmade | 2014-12-12 14:01 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

自宅shop「neiro」の店主が、のんびりと綴っています。


by neiro +R
プロフィールを見る
画像一覧