** 癒された映画2本 **

先日レンタルして観た映画2本。
どちらも癒された~^^

ひとつは有川浩の小説が原作の『植物図鑑~運命の恋、ひろいました~』
高畑充希さん演じる自然体のほんわかした女の子と、三代目の岩ちゃんの優しい雰囲気がピッタリでした。
毎日ご飯やお弁当作ってくれるさわやか男子、女の子だけでなくおばちゃんでもいいな~って思ったよ。
「引き金、ひとつめ」とか胸キュンシーンだろうに、子供たちが「引き金3つ目」「引き金4つ目」とゲラゲラ笑いながら真似してくれたわ。。。
岩ちゃんが何も言わず去ってしまうとこなんか、我が家の男性陣には不評でした。
いや~これがないとドラマチックな締めが来ないじゃないの。ねぇ?
植物図鑑だけあって、土手や自然の中にある食べられる植物が、宝石のように思えてきます。
先月他界した母が、もう何年も前にウチに遊びに来た時に、道路わきに伸びた雑草を引っこ抜いて「”のびる”あったからぬた作るね」って。
それは小さなラッキョウとニラのようなものを、お酢と味噌で和えたものでした。
今回この映画を観て思い出しちゃった^^
ところで有川浩って「アリカワ ヒロシ」って男性かと。。。いままで勘違いしてたよ~(*_*;



もうひとつは洋画『マイ・インターン』勝手に人間ドラマと思ってたら、コメディの棚にあった。
よし、それなら観てみましょう!と。
ちょうど気軽に観れるのを探してたので。。。
これはもう、デニーロのあったかい笑顔。それが一番!
もっとお年寄りが新しい職場でおろおろシーンがあるかと思いきや、どっしりと構えた紳士でありました。
アンハサウェイ演じる多忙極める社長も、だんだんと一目置くようになり、頼りにする相棒になっていく。
夢のようでもあり、憧れる年の重ね方かな。
人間いくつになっても輝けるんだ~って元気をもらえました^^


ちょっと前の映画とかになっちゃうかもしれませんが、感動したらまた書きたいと思います♪

[PR]
by RR-handmade | 2017-04-05 23:33 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

自宅shop「neiro」の店主が、のんびりと綴っています。


by neiro +R
プロフィールを見る
画像一覧