** パンク修理 **

ようやくパンク修理してもらいました。
いままで気づかなかったけど、すごく近所にパンク修理をしてくれるお店があったんですね。
何度その前を通っていた事でしょう...^^;

そこのおじいちゃん、最初にいすを出して来て「どうぞすわってて」と。
そして道具箱を持って来て、ものすごく手際よく修理開始!
よく見ると、木でできた道具箱が何とも味のある古道具でした。
年季が入ってるんでしょうね。
(たぶん手作り)
ちいさなレジが開いたようなかたち。
横に引き出し。
上に穴がひとつあいてて、缶がポコッとはまってる。
(その缶にはボンドが入ってて、おじいちゃん素手で塗っていた...)

道具箱だけでなく、ハサミやとぎ石までも手に馴染んでいい風情でした。

道具って使い込まれていくうちに、人とともにいい味が出るんですね〜。しみじみ。
わたしの道具たちもそのうちに...^^




道具箱といえば、べるはうすにて糸ケースを注文しました。
作家のログEmieさんにお願いしていただいて。
お店ではカントリー調の♡のくり抜きが作品がならんでいて、まさか男性の方とは驚きです!

できるだけシンプルにと、わたしの希望をてんこ盛りにしてあるので、今から待ち遠しい!


d0147488_1303469.jpg
 

 春は花粉とうちの長女の抜け毛が大変な季節です...。



d0147488_1323785.jpg
[PR]
by rr-handmade | 2009-02-19 13:41 | その他

自宅shop「neiro」の店主が、のんびりと綴っています。


by neiro +R