カテゴリ:観ル 読ム 聴ク 弾ク( 72 )

**ピアノの話し♪**


もうすぐクリスマスってかんじがまったくしないんです。
なんでかな〜?
考えてみたら今年はピアノでクリスマスの小曲を弾いてない。
なぜなら今は頭の中がベートーベンになってるから〜...
26日のneiro冬の音楽会では♪ワルトシュタインのショートバージョン(←あり?)を弾かせていただきます♪
ドキドキ(*^_^*)


レッスンでは生徒さんのノート預り中。
d0147488_1945171.jpg

簡単な曲を作って楽譜にしてもらい、私が左手の伴奏をつけ足したのです。
生徒たちとのコラボ♪

曲を作るために使ったプリントは魔女のたまごとねこちゃんが主人公(私の下手な絵ですがみんな喜んでくれます)
d0147488_1945155.jpg

色々な魔法を学びながら一人前の魔女を目指すのとリンクして、曲のモチーフを作ってもらい最後につなげていくのです。
和声も何も考えず思うがまま!!

それぞれとても短くて面白い曲が完成しています。

面白いのは魔女っことねこちゃんの名前。
親しみをもってもらいたくて名前をつけてもらうのですが、面白いのは男の子はつける名前も男の子なの。魔女なのに…^^;
塗り絵にもなっていて、それぞれ個性的な色彩にしてくれます。

今週のレッスンでは、みんなの曲を一緒に綴じて絵本のようにして渡したいと思います♪♪♪





[PR]
by RR-handmade | 2012-12-17 19:04 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

**秋の夜長に**

お友だちから借りた『コクリコ坂から』を繰り返し見ました♪
d0147488_1325683.jpg

昭和の時代、学生も熱いですね〜
集会の場面などは激論を戦わせてます。でも面白いです。
「カルチェラタン」って響きもレトロでしゃれてますよね。
(ちなみにフランスの地名からきていて、学生が集うという意味合いのようですね)
後半はメロドラマ調にもなるのですが、それも戦後の混乱が表れています。
全体を通して明るいピアノ曲が流れていていい雰囲気です。


そんなDVDばかりの日々でしたが…うちにもようやく地デジが!
つまり1年3か月ぶりに家でテレビが観られるようになったんです(^_^;)
チャンネル変わってて覚えにくいです。
さぁ、何を観ましょうか?


秋と言えば読書の秋。←ほんとはほぼ食欲の秋の私ですが(*^_^*)
読みました!
ジェフリー・ディーヴァーの新作リンカーンライムシリーズ。
d0147488_1325623.jpg

事故によって体の自由を奪われた頭脳明晰なリンカーンライムと、毎回難事件をおこすキレた犯人との駆け引きや繰り返されるどんでん返しが面白いミステリーです。

初期の頃より残酷な場面も減ってきた気がして、私としては読みやすいのです。
が、
今回は期待しすぎたせいか、犯人がわかってもふ〜んそりゃ驚きだわ、と冷静な私。
ライムが絶対絶命のピンチ場面でも、手に汗にぎらない…(; ̄Д ̄)

ちょっと残念。
また読み返したら違うのかな?
[PR]
by RR-handmade | 2012-11-09 13:02 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

**ブルクミュラー講座**

d0147488_19512410.jpg

春日部のヤマハにて春畑セロリさんの『ブルクミュラー徹底解剖』公開講座があり行ってきました^^
ブルクミュラーってピアノを習っている(いた)ほとんどの子は知っていますよね?
とってもすてきな曲の小品がならぶ、私にとっては宝箱のような練習曲です♪

初めて目にした春畑さんは思った通りユニークで大らかな方でした。
「ブルクミュラーってどこの国の人だか知ってます〜?誰それ?どんなおっさん?って思っちゃいますよね〜」みたいな語り口^^
常に笑顔でおもしろおかしく語ってくれて、時間もあっという間に過ぎてました。

楽譜にあるとおり弾くのではなく、この音はどう響かせよう?とかフレーズはどこで切るとかアクセントはどこにつけるかなどを考えるのが大切とおっしゃってました。
つきつめると右手と左手の音の大きさの配分は5:5?6:4?って考えてみるとか。

ご本人は作曲家なので、大らかなようで細かいところまですごく考える人なんですね。
私ももっと勉強してそういったところを考えさせるレッスンをしていかないとですね。




[PR]
by RR-handmade | 2012-11-01 19:51 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

**仲道郁代さん♪ピアノリサイタル**



d0147488_19465559.jpg

d0147488_19465575.jpg

d0147488_19465514.jpg

昨日は久喜の文化会館にて仲道郁代さんのピアノリサイタルがあり、いきなり当日券にて行ってきました♪♪♪

仲道さん…相変わらずお綺麗でした。
昔はぽっちゃりした可愛いイメージでしたが。

ピアノリサイタルとは言え、曲の合間にご本人がお話をまじえてくれて聴きやすかったです。
イメージすることの大切さ、さらに耳だけではなく五感を使って音楽を楽しむことを強調していました。

演奏を聴きながら、あ〜こんな素敵ないとこのお姉さんがいたらなぁ…としみじみ^^

前半のドビュッシー♪月の光は情景がくっきりと浮かび上がって、月だけでなく風や草原なんかも脳内に映し出されました。

後半は私がかなり練習を重ねた(昔ですが^^;)リスト♪森のささやきが懐かしかった〜
それから同じリストの♪ため息…
映画『トイレット』で引きこもりピアニストの長男が母の形見のミシンを見つけ、やっとの思いで布を買って来て縫ったスカートをはいた時に弾く曲です。
とっても美しい、甘さ全開のリスト^^

最後は大好きなショパン!
小柄な方だと思うのに、体力のいる曲を華やかに弾いていて凄いなと思いました。

お値段も格安のリサイタルだったから、またちょくちょく行きたいな〜♪





[PR]
by RR-handmade | 2012-09-16 19:46 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

**ヤマハの発表会♪**



d0147488_21482980.jpg

毎年この時期にあるヤマハの発表会。
参加希望の生徒さんがいたら申し込んでいます。今年も数名。

人前でしかも大きなステージでの演奏はかなり度胸がいりますよね。
心配していた演奏はきちんと形になっていてほっと安心しました。

そしてみなさんから大きな花束をいただきました。嬉しい♪


夏休みにひとつ近づいた気分です。

[PR]
by RR-handmade | 2012-07-29 21:48 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

**夏の音楽♪♪♪**




暑い暑い夏...。

ロンドン五輪開幕してましたね。
あぁテレビが映らないのが残念であります^^;

d0147488_16191851.jpg

お友だちからリクエストいただいたゆずの♪栄光の架橋。
サッカーやってる息子さんが大好きな歌みたいです。

私にとってはまったく知らない歌だったので、図書館でCDを借りてみました。

...じ〜ん...いい歌じゃあないですかっ!

ただいま練習してます^^ある意味宿題?

ほかの歌も知らなかったけど、ゆずいいですね。



今日はこれから女子会に行ってまいりま〜す♪





[PR]
by RR-handmade | 2012-07-28 16:19 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

**夏の読書**



d0147488_10133859.jpg図書館で借りた本。

朝井まかて「すかたん
伊吹有喜「風待ちのひと
宮下奈津「窓の向こうのガーシュウィン

どれも1ページ目から本の世界にさーっと入りやすい書き出しで、読みやすいです(これが私には大事...かも^^;)

「すかたん」は、大坂の青物問屋に住み込み奉公することになった江戸の娘の話。
「ちゃんちゃら」や「実さえ花さえ」に比べ、ほろりとするエピソードが少なかったような気がしますが、そのぶん浪速おもろいで〜って。
この時代の人物が生き生きと書かれていてすんなりと読めます。
「四十九日のレシピ」の前に書かれた「風待ちのひと」は、ココロが風邪をひいた男が、田舎の亡くなった母の家に泊まり込んでいる間に見つける大事なものの話。
読後感がさわやかで、ほんとに心に風が吹いてくるようでした。
「窓の向こうのガーシュウィン」は、子どもの頃からすべてをあきらめるのが普通だった娘が、訪問介護先で大切な人たちと出会い、自分の世界が動き出して行く話。
不思議な感覚。♪夏は〜きぬ〜がお豆腐のことだって思ってるのが面白かったです。


ななめ読み?で読んでいるから、うすっぺらな感想になってるかしら〜^^;



[PR]
by rr-handmade | 2012-07-27 10:44 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

**金環日食を楽しむ**

d0147488_1044787.jpg

d0147488_1044759.jpg

d0147488_1044742.jpg

d0147488_1044717.jpg

朝から期待してた金環日食。
小学生はいつもより1時間近く早めに登校でした。
私は段ボールに丸い穴を開けて床に映してみたり、すあなで作ったカメラを通して見てみたり。

リングになっていく様はただただ神々しいばかりで感動。

neiroの看板にも映してみました♪

次の日食は何年も後になるようですね。
そう頻繁にないからこそまた惹かれるのでしょう^^

[PR]
by RR-handmade | 2012-05-21 10:04 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

**摩訶不思議な映画**

映画「Dr.パルナサスの鏡」のDVDをレンタルして見ました^^
何の情報も持たず「あ〜ジョニーデップが出てるんだ〜」ってなくらいでしたが、これがとっても摩訶不思議な美しさでかなりツボでした。

簡単なあらすじ・・・悪魔と取引して永遠の命を手に入れた老人と娘と不思議な旅一座?の面々。
そこに偶然(必然的に?)現れた男トニーによって今までの生活に変化が訪れます。
老人がトランス状態になっている時に、鏡のようなカーテンの中に入ると...

まず着ている服が面白い。
娘はバレエのようなチュチュやまるきり着物の時もあるけど、色とりどりのボロ布をまとった時でもキュート♪♪♪
あと旅一座の男の子がすごくまともで、娘とくっついてほしいな〜なんておばちゃんは願ってしまったのです^^
最後に娘と(そのまた娘と)会ってたあの男性はアントンで間違いないのでしょうか?

鏡カーテンの中で印象的だったのは、雲まで届く長〜い長〜いはしご。
ギャングに追われたトニーがそのはしごを縦に真っ二つにして竹馬にしてしまうのです。
ほのぼのとした風景の中、雲まで届く長〜い竹馬で歩くところは楽しかったな。

この映画、主演のトニー役の方が急逝したことで、ジョニーデップなどお友達が鏡の世界でのトニー役を引き受けたとか...

色々な風刺が込められているようですが、この摩訶不思議な世界は「不思議の国のアリス」を連想させられました。


注:サイトによってはPG12指定の表記がありました。
(PG12・・・保護者同伴で観るのが適当)
たしかレンタル店で表示はなかったと思います(PG12表示はつかないのかな?)
知らずに小2の子もふつうに見てましたけど^^
子ども目線で残酷に映るところがあるのかもしれません。
一応注意書きさせていただきました。

[PR]
by RR-handmade | 2012-04-22 21:27 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

** なくもんか **


DVD「なくもんか」見ました。
阿部サダヲ主演でハチャメチャなのはわかってましたが、けっこう面白かったので。

あらすじ/東京の下町にて、ハムカツで人気の「デリカの山ちゃん」を営んでいる2代目店主祐太が(阿部サダヲ)。この祐太は、誰の頼みも断らない究極のお人よし。
そして彼は幼い頃、無茶苦茶な人生を送る父(井原剛志)に捨てられ、お互いの顔も知らずに生き別れていた弟がいたのです。
そしてその弟は、人気お笑い芸人「金城ブラザーズ」の祐介(瑛太)でした。
祐太は先代の娘・徹子(竹内結子)と結婚、婚姻届を出すために手に入れた戸籍謄本で、祐介が実の弟だと知り早速会いに行くのですが、偽の兄弟芸人として売り出していた祐介の態度はすげないものでした。

阿部サダヲ...うちはテレビアンテナをつけていなくて(←いいかげんつけないとですね^^;)好評らしかったドラマ「まるものおきて」は見ていないのですが、「パコと魔法の絵本」で拝見しました。どこか別世界にいる人ってかんじで独特ですね。
啖呵を切る竹内結子もいいです。
今までの恋愛遍歴をレポートにしてしまうような面倒くさいところもありますが。
それからボソボソしゃべる瑛太も、淡々としてるようでいて兄を頼っているのがかわいいです。
かなり驚いたのは塚本高史 。エンディングで名前が出るまで気がつかなかった...^^;
かなり化けてます、いや私がにぶいだけか?いや、わかりませんよ〜
さすが役者さんですね〜

下町人情もの+親子、兄弟愛+おかまちゃん?...
何十年もまもってきた秘伝のソースが負けるなんて笑えました^^

気の張らない映画なので、ふっと気を抜きたいそんな時にいいかもしれないです。

[PR]
by RR-handmade | 2012-03-08 09:10 | 観ル 読ム 聴ク 弾ク | Comments(0)

自宅shop「neiro」の店主が、のんびりと綴っています。


by neiro +R
プロフィールを見る
画像一覧